読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で初めて戦争をなくすプロセスを説明する

日本は第2次世界大戦後、戦争をなくそうと決意した世界市民の理想を描いた国連憲章の精神を最も色濃く実現した平和憲法を持つ国ですが、昨今その憲法を改正し、平和へ向かう気持ちに逆行する動きがあることを憂慮しております。憲法の精神を忠実に実現するなら、戦争を無くすことができ、ひいては国防も成るのです。そのために全力を尽くすと決心を示した日本人としての誇りを堅持しよう。

自衛隊の実力について

正直私が主張する内容からは分野違いとも言えるレベルにマニアックな内容ですが、紹介します。

ここで述べられている問題の一番根本的な原因は、ひとえに自衛隊の経験不足にあると思うのです。他の人がいくらとやかく言おうと、戦後70年、絶えず戦争をし続けてきたアメリカ軍ほど防衛装備に何が必要かを調査研究理解している軍はありません。断言できます。

日本の自衛隊がいくらがんばっても、常に比較され、同じような批判を受け続けるでしょう。

日本が本当に自分たちの力で自国を防衛しようと思うなら、私が主張する手段意外には私はないと思ってます。

だってそれだけのこと言ってる人、ほかにいないもん

 

agora-web.jp