読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界で初めて戦争をなくすプロセスを説明する

日本は第2次世界大戦後、戦争をなくそうと決意した世界市民の理想を描いた国連憲章の精神を最も色濃く実現した平和憲法を持つ国ですが、昨今その憲法を改正し、平和へ向かう気持ちに逆行する動きがあることを憂慮しております。憲法の精神を忠実に実現するなら、戦争を無くすことができ、ひいては国防も成るのです。そのために全力を尽くすと決心を示した日本人としての誇りを堅持しよう。

アフィリエイトテスト(DVD紹介)

 

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

ムルデカ 17805 スペシャル・エディション [DVD]

 

 別に映画の紹介ブログではないのですが、今回はアフィリエイトのテストもかねてご紹介したいと思います。

インドネシアのオランダからの独立戦争を実際に支援した日本人士官を描いた映画です。

上層部の思考過程については陰謀めいた意地汚い描かれ方をしておりますが、実際にインドネシア独立戦争を支援した若手士官たちの純粋な部分というのは、多くの日本国民が信じた大東亜共栄圏構想、つまり、白人の植民地支配を廃した自主自立のアジア実現だったことをちゃんと描いてくれてるんじゃないかと思うんです。

なにかきっかけをつかんで自分の利益に結び付けようという悪者はいつの時代もいると思うんですね、でも、占領してわずかな間に準備をしてビルマにしてもフィリピンにしても独立させた事実というのは、日本がかの地を搾取しようとしたのではなく、解放を目指したことの証明だと思っています。

こういうのを見るにつけ、太平洋戦争を日本の侵略戦争と描くことは自虐史観なのだと強く感じるんですよね。